社労士顧問が2万円
電話:03-5875-4634 お問合せ時間/平日9時~18時 お問い合わせはこちら
社会保険労務士は江東区のアクト労務事務所概要

江東区の社会保険労務士(社労士)アクト労務

東京都江東区のアクト労務は中小企業の社員に関する各種問題・方策を、会社の立場から迅速かつ全力でサポートいたします。
問題社員の解雇、社会保険・労働保険の加入、残業代の削減方法や、貴社労働条件の法的リスクチェック、就業規則の作成・変更、給与計算代行などのご相談、なんでも結構です。
まずはお気軽にお問い合わせください。

江東区の社会保険労務士(社労士)事務所 アクト労務経営の概要

代表者名

中島 正範 (なかじま まさのり)

会社名称

社会保険労務士法人アクト労務経営センター

所属団体等

東京都社会保険労務士会 登録番号:第13030264号 会員番号:第1327611号

事務所所在地

〒136-0071 東京都江東区亀戸7-8-9日本象牙会館ビル402

連絡先

電話番号 :03-5875-4634 
ファックス:03-5875-4635

専門分野

・名ばかり管理職、未払い賃金問題の対応
・問題社員などの解雇サポート
・『会社を守る就業規則』の作成
・成果主義賃金制度・人事制度の導入
・起業・創業時の助成金相談、申請代行
・労使トラブルの解決
・労働保険・社会保険諸手続きの代行
・高齢者賃金の再設定

社会保険労務士としての理念

組織はリーダーの意志によって動くものではない。制度や仕組みによって動くものでもない。増してや規則や法律によって動くものでも決してない。
組織とは人の繋がりによって初めて前に動くものである。

同業他社との差別化 → 圧倒的な速さ!

大学時代の専攻もあり、パソコン歴30年以上。同業他社のどこよりも正確で早い労務サポートを提供しております。スマホやタブレット端末も駆使し更なる効率化を図っている。

社会保険労務士になったきっかけ

飲食店店長の時、給与遅配に対し内部告発したら即日解雇になったこと。その時会社とは社長が作るものではなく、社員の汗と心によって作られると痛感、労務コンサルタントを目指すことを決意し、労務管理の唯一の国家資格、社会保険労務士を取得。現在は経営者側の支援・サポートに邁進している。

仕事をしていて常にぶつかる疑問

日本って本当に法治国家?
一例:車の制限速度オーバー・歩行者優先無視、自転車・歩行者の信号無視(江東区は特に目立ちます)、立小便、特殊浴場、パチンコの換金、ダンスクラブの深夜営業などなど ⇒ 実は私も全てで実行犯?! m(..)m

江東区に事務所を構えた理由

実は社労士になるまで江東区はおろか東京の東方面には全くの無縁でした。社労士取得後に社労士事務所での修業の為葛飾区に移住、その後葛飾区亀有で独立、そして江東区亀戸に事務所を移転しました。江東区亀戸に事務所を移転した理由は以下の通りです!

  1. 1)江東区亀戸は、交通の便が良いく、23区内30分圏内
  2.  事務所の最寄り駅は、総武線亀戸、都営新宿線大島、亀戸線亀戸水神 千葉方面、神奈川方面、茨城方面のお客様訪問にすごく便利です。
  3. 2)江東区は都心と比べて賃貸料が安い
  4.  格安で最高のサービスを提供する為に敢えて都心を外し、かつ交通の便がよい江東区にいたしました。

趣味

ラテンダンス(サルサ:歴約20年)、コンガ(ラテンのドラム)、絵画鑑賞(ベラスケス、ダリ、クリムト、フェルメール)、フランス・韓国映画(ハッピーエンドで無いところが好き)、ジムでの筋トレ


代表者略歴

昭和39年、茨城県生まれ。
平成元年、東京農工大学 電子工学科卒業。
在学中にオーストラリアに1年留学。
旅行会社(内1年はドイツに駐在)、大手商社、ソフトウエア開発会社、飲食店店長。
飲食店店長時代に経営者に物申し即日懲戒解雇になった経験から、社労士を目指す。
平成13年、社会保険労務士試験合格。平成15年、社会保険労務士登録。
その後2人のベテラン社会保険労務士に師事し修行。

平成20年4月、葛飾区亀有りにてアクト労務経営センターを設立。
平成22年11月 事務所を江東区亀戸に移転
平成28年8月 社会保険労務士法人なり 現在に至る

現在江東区大島に居住

専門コンサルタント(提携)

融資・資金調達担当

行政書士 飯田正順

行政書士 飯田 正順

東京都行政書士会 荒川支部
サポート内容:創業時融資、資金調達・資金繰り、入管業務

税務担当

公認会計士 工藤聡生

公認会計士 工藤 聡生

サポート内容:経理、税務、節税対策

お問い合わせ

アクト労務経営センターのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。サービス内容や費用などご不明点につきましては、お気軽にご相談下さい。

代行・アウトソーシングのお問い合わせはこちら