社会保険労務士(社労士)顧問なら江東区のアクト労務経営
労務顧問+給与計算が2万円から
お気軽にお電話ください。03-3604-5148 お問合わせ時間/平日9:00~18:00 〒1136-0071 江東区亀戸7-8-9
社会保険労務士は東京のアクト労務問題社員の対処方法

問題社員の対処方法(指導から解雇)

「社員は上司の指示に従い、身を粉にして朝から晩まで働くもの」。
そんな良き時代が日本にも有りました。しかし現代は状況が完全に異なります。 
残業よりデートを重視し、自分の権利だけは主張するが自分から仕事に立ち向かう事もなく、強く指導すると直ぐ辞める。簡単に辞めてくれればまだ良いが、直ぐに労働基準監督署に未払い残業などと駆け込む。
また、ちょっとしたストレスで直ぐにうつ病だ、適応障害だと会社を休む。解雇すると不当解雇だ。。。

そんな「問題社員」を採用してしまった場合の、「泣き寝入り」しない対応方法、および「問題社員」を採用しないポイントを、社会保険労務士として中小企業の労務管理を10年以上見てきた経験からお伝え致します。

問題社員が会社を潰す

  • 基本の基本、雇用契約とは?
  • 問題社員は伝染する
  • 問題社員の種類
  • 和解金200万円の実例
  • 何はともかく先ずは就業規則の整備

問題社員を未然に防ぐ!

  • 履歴書で問題社員を見分ける
  • 面接時に問題社員を見分ける
  • 採用時の書類で問題社員を見分ける
  • 試用期間中に問題社員を見分ける
  • 就業規則に解雇事由を事細かに記載する

トラブルになりにくい解雇への道筋

  • まずは面談、始末書
  • 始末書は記載内容が肝心!
  • 始末書提出を拒否され場合
  • 解雇する前に証拠集めを!
  • 解雇は最後の最後の手段、先ずは退職勧奨を!

ケース別対応方法

勤務態度が問題の社員

  • 遅刻常習者の対応
  • 無断欠勤は厳しく対応
  • 勤務中の居眠り

学歴・経歴詐称、経費のごまかし

残業、休日出勤・出張・出向の拒否をする社員

  • 勝手に残業
  • 残業・休日出勤拒否

傷病、うつ病で休職

  • うつ病?私が・・
  • うつ病・精神障害なら先ずは確認
  • 募集書類には健康診断書
  • 就業規則の記載がポイント

協調性、服装、言動の問題

  • 服装、言動は厳しく指導
  • 強調性の無い社員は要注意

トラブルになってしまった時の対応方法

  • 先ずは事実確認!専門家に依頼するなら社会保険労務士
  • 労働基準監督署からの出頭命令
  • 社労士、行政書士からの内容証明
  • 弁護士・司法書士からの内容証明
  • 労働審判・裁判
  • 証拠が有るなら徹底抗戦
お問い合わせ

アクト労務経営センターのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。サービス内容や費用などご不明点につきましては、お気軽にご相談下さい。

代行・アウトソーシングのお問い合わせはこちら