社会保険労務士(社労士)顧問なら江東区のアクト労務経営
労務顧問+給与計算が2万円から
お気軽にお電話ください。03-3604-5148 お問合わせ時間/平日9:00~18:00 〒1136-0071 江東区亀戸7-8-9
社会保険労務士は東京のアクト労務社会保険・労働保険の手続き一覧育児休業時の賃金証明の手続き

社会保険・労働保険関係の手続き案内

育児休業開始時の賃金証明の詳細

提出事由

社員が育児休業を取得した際、その支給額を算出する計算をする為に提出する書類です。失業給付を申請する際の離職票と同様な役割とお考え頂けるとご理解頂けると思います。

育児休業賃金証明

提出先

所轄のハローワーク

提出期限

育児休業を開始日の翌日から10日以内

添付書類

産前休暇に入る前、原則1年間の賃金代行、出勤簿、母子手帳の写しが必要です。
また、「育児休業給付受給資格確認票・(初回)育児休業給付金支給申請書」も同時に提出する必要が有ります。

社会保険労務士から見た申請のポイント

備考欄上部には産前産後休暇の期間およびその間賃金の支払いが無い旨記載して下さい。
また記載サンプルには未記入欄に斜線を引くように記載されていますが、斜線を引く必要は特に有りません。
記入する支払状況は、欠勤控除など減給されていない月12か月分とお考えください。途中に減給等が有り、1枚に記載出来ない場合は、下部に「続紙あり」と記載し、もう一枚の用紙に残りを記載する事になります。

お問い合わせ

アクト労務経営センターのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。サービス内容や費用などご不明点につきましては、お気軽にご相談下さい。

代行・アウトソーシングのお問い合わせはこちら