社会保険労務士(社労士)顧問なら江東区のアクト労務経営
労務顧問+給与計算が2万円から
お気軽にお電話ください。03-3604-5148 お問合わせ時間/平日9:00~18:00 〒1136-0071 江東区亀戸7-8-9
社会保険労務士は東京のアクト労務社会保険・労働保険の手続き一覧傷病手当金の申請手続き

社会保険・労働保険関係の手続き案内

傷病手当金申請の詳細

提出事由

社員が労災以外の私傷病で会社を4日以上連続で休んだ場合、健康保険から給与補てんを受けることが出来ます。

傷病手当金 傷病手当金続紙

提出先

協会けんぽ または健保組合

提出期限

その都度 但し長期の休みとなる場合は、給与補填の意味合いから、月に1度の申請が良いと思います。

添付書類

初回申請時のみ、休んでいた期間の賃金台帳と出勤簿

支給要件

1)傷病の治療の為、労働することが出来ないこと

労働する事が出来ないかどうかの判断は、治療を受けた病院の証明(申告書への記載)が必要となります。

2)休みが土日を含み4日以上であること。

最初の3日間は支給されません。この期間を待機期間と言います。

3)給与が支給されないこと。

待機期間は有給であっても無給であっても構いません。4日目以降は、給与の支払いが有るとその分支給額が減額されます。

支給額・支給日数

待機期間終了後の休み1日に付き、おおよそ給与月額÷30の額が支給されます。
支給期間は最長で1年6カ月。申請してから2~3週間後に指定口座に入金されます。

社会保険労務士から見た申請のポイント

退職後でも申請可能

但し退職前の加入期間が1年以上、かつ退職日に労務不能となって4日以上経過している事が必要です。
なお退職後の申請は退職した本人に任せてしまって良いと思います。退職後の申請に関しては、会社として申請書に記載する事は何も有りません。

会社早退の場合は待機期間に含まれる?

会社を早退し病院に行き、そのまま4日以上休んだ場合、その早退した日は、待機期間の1日目として計算します。但し就業時刻が過ぎ、残業中に発症しそのまま病院直行の場合は、その翌日が待機期間の1日目となります。

お問い合わせ

アクト労務経営センターのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。サービス内容や費用などご不明点につきましては、お気軽にご相談下さい。

代行・アウトソーシングのお問い合わせはこちら