社会保険労務士(社労士)顧問なら江東区のアクト労務経営
労務顧問+給与計算が2万円から
お気軽にお電話ください。03-3604-5148 お問合わせ時間/平日9:00~18:00 〒1136-0071 江東区亀戸7-8-9
社会保険労務士は東京のアクト労務社会保険・労働保険の手続き一覧療養費の申請手続き

社会保険・労働保険関係の手続き案内

療養費申請の詳細

提出事由

社員が病院で保険診療を受けられない場合に申請します。また入社後、以前の保険証を使って病院で診療を受けた場合も、この書類にての申請が必要となります。(詳細後述)

療養費の申請

提出先

協会けんぽ 又は健保組合

提出期限

その都度(2年以内)

添付書類

医師の意見書(レセプト)原本、領収書の原本

社会保険労務士から見た申請のポイント

入社後に前の保険証を使ってしまった場合

入社後は本来、新しい保険証にて保険診療を受けます。一方、保険証の交付が遅れた場合(協会けんぽは保険証を即日交付してくれません。)、病院に行く際、今まで使っていた国民健康保険の保険証で診察を受けてしまう場合が有ります。
この場合は、一度市区町村に保険診療の残額(7割部分)を返納し、改めて当申請書を協会けんぽ、又は健保組合に提出する事により、市区長村に返納した7割部分の支払いを請求する事になります。 この場合添付資料として、市区長村に返納後に送付される診療報酬明細(レセプト)および、返納した際の領収書の原本が必要となります。

お問い合わせ

アクト労務経営センターのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。サービス内容や費用などご不明点につきましては、お気軽にご相談下さい。

代行・アウトソーシングのお問い合わせはこちら