社会保険労務士(社労士)顧問なら江東区のアクト労務経営
労務顧問+給与計算が2万円から
お気軽にお電話ください。03-3604-5148 お問合わせ時間/平日9:00~18:00 〒1136-0071 江東区亀戸7-8-9
社会保険労務士は東京のアクト労務社会保険・労働保険の手続き一覧限度額適用認定申請の手続き

社会保険・労働保険関係の手続き案内

限度額適用認定申請の詳細

提出事由

社員またはご家族が入院されるなどで治療費が高額になる場合、事前に申請し認定書を病院に提出すれば、1定額以上の治療日を、病院が国に直接請求する制度です。

限度額適用認定申請

提出先

協会けんぽ、または健康保険組合

申請期間

入院が分かったら直ぐ、遅くとも退院の10日前ぐらいまでに申請

添付書類

健康保険証の写し

※なぜ健康保険証の写しの添付が必要なのか私には理解できません。保険証は、「協会けんぽ、もしくは健康保険組合」が発行します。そこに当申請書を提出するのであれば、保険証に記載された事項は全て「協会けんぽ 等」が把握しているはずです。一体保険証の写しを添付させて何を確認すると言うのでしょうか????

社会保険労務士から見た申請のポイント

申請書の12欄には、療養に要する予定期間を月単位で記載します。もし実際の治療期間がこの期間以上になった場合は、再度申告をし、認定書を病院に提出しなければなりません。
なお認定書は会社ではなく、本人の自宅に送付されますのでご注意願います。

お問い合わせ

アクト労務経営センターのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。サービス内容や費用などご不明点につきましては、お気軽にご相談下さい。

代行・アウトソーシングのお問い合わせはこちら