【発見!江東区】江東区どじょう掴み!

7/23(日)亀戸3丁目東町会と亀戸4丁目町会合同で防災訓練&どじょうつかみ大会に参戦してきました。江東区亀戸4丁目にある香取小学校の前の道路を塞き止め、防災訓練後にどじょう掴み大会が行われるようで私は初めて行きましたが、着いた時には防災訓練は終了していて、香取小学校の前は水浸しになり、こどもたちは水着を着ていたり、ゴーグルをかけていたりと濡れる準備万端!の様子。

そして、みんなどじょうを取るため、バケツや網を持ってどじょうが出てくるまで水を掛け合って遊んでいました。私も後ろにいた小学生に思いっきり水をかけられました・・・

そして消防団の方が「放水!」と叫ぶと右と左と両端からブシャーと勢いよく水をウエーブ状に放水するので、端で見ている大人も思いっきり水がかかりずぶ濡れになりました。

 

 

最初は水をかぶると大人はきゃーと言って更に端に逃げていましたが、中にはもう仕方ない!と割り切って濡れに行く人もいました。

放水はこのどじょう掴みのイベントで何度もあったので少しも濡れずに帰ることはなかなか難しそうです・・・

最初は「幼稚園に入っていないこども入ってください」とアナウンスがあり、赤ちゃんやちびっこがそのステージに入っていきました。もちろん保護者は入っても大丈夫です。

(その後も順番に小学1~2年生、などと年齢別でどじょう掴みを行います。)

さて、お待ちかねのどじょうですが力自慢の男の人たちの両肩にバケツと共にわんさかと運ばれてきました。(写真がなくてすみません・・・)

そしてそこへバシャ―と大量のどじょうが地面に流されます。

もうみんなおおはしゃぎ!「ここ!ここにいるよ!」と言いながら必死に探し捕まえていました。昔私もどじょう掴みに参加したことがありますがこんな広い場所でどじょう掴みをするのは初めてです。そして最後に大人もこどももみんな参加でどじょうに加え、蛙、ザリガニ、鰻が投入されます!これには大人も本気になり鰻を捕まえようと必死になっていました。

ちょっと引くぐらい大人のバトルが始まっていました(笑) もう濡れることなんてお構いなしですね。ちなみに鰻は軍手を使用して採ってはいけないとの決まりがありましたので

なかなか難しそうでした。

どじょう掴みが終わると金魚とめだかがもらえます。抽選で30名にカブト虫までもらえるようです。みんなのバケツにはぐったりしたどじょうがたくさん入っていましたよ(笑)

 

 

まとめ

初めて江東区亀戸のどじょう掴み大会に参加しましたが、大人も童心に返って楽しめました!都会に住むこどもにとってはなかなか体験できないことなので来年も絶対参加したいと思いました。今回バケツも持っていかなかったので来年は網とバケツとこどもは水着に大人の私はカッパを装着して挑みたいと思います!あとみんな知っている人は防水ケースにスマートフォンを入れていたのでそれも真似てみたいと思います(≧▽≦)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です